WLI-H4-D600の設定 (Media Queries)

WLI-H4-D600の解説

WLI-H4-D600の無線接続の解説です。

600Mbps(規格値)に対応した無線子機です。LAN端子用の子機になります。この子機1台で4つのデジタル機器を無線利用ができます。親機WZR-D1100Hと接続すると600Mbps(最速)の無線LANの構築が可能です。
無線LANの設定も簡単“AOSS”、“WPS”に対応しています。初級者でも安心して接続が可能です。
利用可能な基本ソフトはWindows 7/Vista/XP/2000です。

WLI-H4-D600の特長

WLI-H4-D600の特長をご紹介します。
3つの大きな特長があります。

  1. (1) 600Mbpsの高速無線LAN
    インターネットの歴史は速度の歴史と言っても過言ではありません。その速度は高速大容量のデータ処理に最適です。

  2. (2) ユニット1台で4つのデジタル家電を高速化
    無線LAN端子接続で最大4台までのデジタル機器の利用が可能です。しかもワイヤレス利用ができます。

  3. (3) AOSSによるカンタン設定
    初級者にとって煩わしい無線の設定とインターネットの設定。「AOSS ボタン」を押すだけでカンタンに早く設定が可能です。

「AOSS」に対応している機器です。メーカーが異なっても「AOSS」対応と表記されていれば、いろんなデジタル機器にカンタン設定ができます。

WLI-H4-D600の設定

WLI-H4-D600を設定するための「らくらくセットアップシート」があります。
購入時の箱の中に「らくらくセットアップシート」が同梱されています。準備してください。なければこちらから「らくらくセットアップシート」をダウンロードできます。
マニュアル補足事項」と
ユーザーマニュアル」も準備してください。
利用するかも知れませんので。

WZR-D1100H親機子機セットを使用しての手順は上でダウンロードした「らくらくセットアップシート」をご覧ください。手順書どおりです。図解入りなので分かりやすいと思います。
ユーザーマニュアルは子機の内容を変更する時に必要です。一般的な利用では必要ないと思います。

WLI-H4-D600は子機にあたります。親機はWZR-D1100Hです。当然、600Mbps対応です。高速化が実現します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)


inserted by FC2 system